マダガスカル島からの便りをガレから。

マダガスカルってご存知?

アフリカ大陸の西かな?東かな?

映画「マダガスカル」ってあったよね。

 

「マダガスカル」は、アフリカ大陸の南東。

沖へ約400キロメートル離れた西インド洋にある島国です。

cusion.jpg

マダガスカルには5つの部族が存在するそうです。

その中の2つの部族の女性の代表的なファッションを刺繍で表したクッションカバー。

髪の毛がモコモコ立体的でユニークです。

(オーガニックコットン製45×45センチ 税込¥4000)

本当は、5つの部族全部揃えたかったのですが、、、。

現在、残り1個になってしまいました。

 

手作業の細かさ、実際にご覧になっていただきたいです。

 

また、マダガスカルと言えば、『ラフィア』

ここでしか採れないヤシの葉っぱを編んでバッグにします。

マダガスカルに長期滞在されていた日本人女性が、

マダガスカルの女性支援のために編んでもらっているブランドが『ラフィティア』

*ラフィアを使ったバッグや帽子は、数多くありますが、

こちらは、まさしくマダガスカル生まれ。

rufia.jpg

インド洋に浮かぶマダガスカル島から届いた、高品質のラフィアのカゴバッグ。

マダガスカルの女性達のすばらしい作品を日本に届ける「ラフィティア」ブランドのおしゃれなバッグです。

 

ラフィアは大きなヤシの葉っぱです。蒸して柔らかくしながら、表面の硬い皮をはぎ、

内側の柔らかい繊維だけを取り出し、ヨモギや紅茶など自然染料で染上げた後に、ひと針、ひと針編み上げる

とっても手の込んだハンドメイド作品です。

耐久性、柔軟性に富み、手触りも優しく、軽くて使いこむ程にツヤが出て柔らかく馴染んで行きます。

この夏、カゴバッグがトレンドですが、良質素材を丁寧に編み込んだマダガスカルのラフィアのカゴバッグがおススメで!

(ラフィアバッグ 税込¥9000〜)

 

他にも、ランチョンマットやコースターもあったのだけど、

ご紹介する前に完売してしまいました。

遠くマダガスカルから、また届くといいな!